[TOP][基本操作] [関数] [お遊び] [マクロを登録][ユーザー定義表示形式][自作メニュー]

<2010苦闘編 その1> リボンに以前のようなマクロボタンを作成の巻

(動作確認環境=WindowsVista,Excel2010)

2011/8 更新

エクセルを2010にした。(2000も残してあるが)
良かったことは、条件付き書式が増えているのと、スパークライン(これは便利)。PDFに簡単に変換できること。
他は、たいして良くない。
悪いのは、「リボン」。でかくて、不細工。やっていることにつれて、リボンのタブが勝手に切り替わる。いちいちタブを押して、メニューを探す手間が大変。マウスの動きが不必要に大きくなる。
最悪なのが、マクロをリボンに登録すると、タブいっぱいのばかでかい、不細工なものになる。
このような、このタブがいっぱいになったら、半分の大きさになって並びなおしてくれるのだろうか?それとも、スクロールすることに? たぶん省略表示で、後はプルダウンかな? こんなのとこれから付き合うのかと、悲しい思いに。
もし、マクロブックのパスを動かすというようなことになると、一つ一つ、地獄の責め苦。

<悲しいリボンの図>




ところが、不思議なことに、こういうものがある。 インストールした直後とはもう変えてしまったのだが、似たように、以前のユーザー設定ツールバーが、インストール直後からアドインタブにあったのだ。ただ、使えなかった。

<不思議なアドインタブ>

不思議だったのだが、とりあえず、エクセルの資格の勉強が忙しく(そのために 2010 にしたのだ)、疑問のまま、ほったらかしにしておいた。
しかし、落ち着いて、調べてみると、使えないのは、マクロを含むブックの場所が変わっていたからだった。
それだけのことだった。
つまり、今迄の「ユーザー設定のツールバー」は生きているし、


VBAを使えば、今までのようなマクロボタンを追加できる

どいうことを、ついに発見した。試行錯誤の後で。
とりあえず、アドインタブにだけだが。

<かなりすっきりしている>かな?


のような感じで。
一番上の画像に比べれば、かなりすっきりしているでしょう。(と思わない人は、この話はなかったことに…)


今までのような手動ではマクロボタンは追加できない

エクセル2010上で、4、自作メニュー簡単作成 の menubarsetting.xls を開き、メニューバーを読み込んでみてください。今迄のメニューバーがそのまま存在していることがわかります。ただ、見えなくて、手動では操作できないように、隠してあるということです。そのメニューとリボンがどういう関係なのかわかりません。そのことは考えないことにします。
例えば、
CommandBars("Worksheet Menu Bar").Controls(4).Controls(11).execute
を実行すると、アクティブセルにコメントが挿入されるのが確認できます。今までのメニューバーは、見えないけれども、生きているのです。
2番目の画像では、「メニューコマンド」と「ユーザー設定のツールバー」に分かれています。ワークシートメニューバーに登録したものが「メニューコマンド」として。ユーザー設定のツールバーとして登録したものが「ユーザー設定のツールバー」として、表示されるわけです。


今迄通りの「自作メニュー簡単作成」でできる

つまり、今まで、例えば、menubarsetting.xls でマクロを使ってユーザー設定のツールバーなどを作っていましたが、それと同じやり方でやれば、アドインタブにポップアップメニューを作ることができるわけです。
第1次探検は、とりあえずここまでで終了。

ツールバーを削除するときは
Sub ツールバーを削除()'下の2行のうち、どちらか(その名前のツールバーがないと、エラーになります)
    CommandBars("ここにユーザー設定ツールバーの名前").Delete
    CommandBars("Worksheet Menu Bar").Controls("ここにワークシートツールバーに追加したポップアップメニューの名前").Delete
End Sub
を実行してください。

追伸 今(2011/8/7)になって分かったことですが、追加したメニューの上で右クリックすると、次のようなメニューが出て。ここから削除できます。
( Office TANAKA を参考にさせていただきました、ここをもっと早く見ていれば、苦労が少し減ったかも)

自作メニュー簡単作成へ行く

トップページへ戻る