今までに寄せられたご意見から

ご意見 普及会からの返信またはコメント
(お返事したものの、今となっては後悔する内容もあり、とりあえず、空白多いです)
やってみてとてもよかった。
廃油石鹸、無駄がなくてとっても素敵ですね。ぜひ作りたいです。
はじめまして、X高校のXと申します。生徒が廃油石けんに取り組むということで、このページに出会いました。
 唐突で申し訳ありませんが、質問を2点お願い致します。
(1)廃油石けんの製作は、この季節(1月)は難しいですか?
(2)製造日程は短ければ短いほど良いのですが、日程を短縮する工夫や、最低限、商品として使える製造日程はどのようなものでしょうか?。よろしくお願いします。
> 商品として使える製造日程?

この石けんの欠点は塩析で余分のアル
カリを除去する工程がないため、若干アルカリが強いことです。人によっては合
わない場合もあります。洗顔や風呂には問題なくても、食器洗いとなると手荒れ
する場合もあります。「商品」とする場合は、この点を十分注意してあげてくだ
さい。
こちらのHPを参考にして
先日廃油石けん作りに挑戦しました。
これまでも前田京子さんの本から
3回ほど作ったことがあります。
今回の廃油石けんは今までと違う状態で
不安なのでメールさせてもらいました。
今日現在作成日から12日目。
型出して乾燥中ですが
表面にキラキラしたものがついています。
型出し後の切り分けのときゴリゴリした感触はなかったのですが、白いカビ状のものではなくキラキラした結晶のようなこれは、やはり残留苛性ソーダでしょうか。この石けんは使えないのでしょうか。こんなふうになったことはありますか?
> 白いカビ状のものではなくキラキラした>結晶のようなこれは、
>やはり残留苛性ソーダでしょうか。

その通りだと思います。

>この石けんは使えないのでしょうか。

表面に付いているだけなので洗い流せば取れます。
乾燥してしまえば結晶になり、または液体の場合もあります。たいていできます。
洗い流して使えば、問題ないです。
ありがとうございました
とてもわかりやすく石けんの作り方を紹介されているページで感心しています。今年の文化祭で、石けんを作ってみようと計画していますので、参考にさせていただきます。
勉強になりました。
手づくり石けんのサイトは数あれど、こちらはかなりシンプルでわかりやすかったので、早速参考にして作ってみました。我が家は油はエキストラバージン・オリーブオイルしかないので、ちょっと贅沢ですが、それで作ってみました(半分は廃油)。新しいサラダオイルでは時間がかかったそうですが、今回は半分廃油だったせいか、それほど手間がかかりませんでした。もともと石けん派の家族ですが、やはり家で安価でよいものが作れるのは素晴らしいですね!今回成功したら透明石けんにチャレンジしたいと考えています。お肌に最もマイルドだと読んだのですが、試されたこと、ありますか?作り方を見ると温度にも気をつかわなければならず、サラダ油石けんと比較するとかなりな手間という印象があります。透明石けんまでこだわる必要はないのかな???
私もこの夏から石鹸作りを始めました。4回ほど作り、友達にも使ってとプレゼントするのですが、何となく不評みたいです。個人的には、満足してるにですが!
今、もっとうまく作りたいとH・P開いています。
私は、お風呂で体を洗ったり、洗濯は、もちろんですが、台所でも、使ってます。また、仕事が酪農をしているので、処理室でも使ってるんですよ。何度か、牛乳パックで作りましたが、なかなかうまくいかず、ほとんど、豆腐のパックでやってます。型から出すのも簡単だし、乾きやすいと思います。
最近作った石鹸は、廃油が足りず、近くの弁当屋で頂いた、廃油で作った所、10日で完成しました。廃油すぎたのかなっと思ってます。かき混ぜてる最中からどんどんと固まってきたので、あわてて、型に入れたしだいです。またチャレンジしてみます。牛乳パックで・・・
初心者の為、大変参考にさせていただきました。
日記サイトにリンクを張らせて戴きました。
事後報告で恐縮です。
ありがとうございました。
おいしそう