ベランダ菜園

ベランダ菜園

いちご・ルビーアン=香水かおる花、甘くて、酸っぱくて、美味しい実

真っ赤な花が鮮やかな、四季成りいちご=ルビーアンを植えました。半月過ぎて、新しい花が咲きました。花には香りがあることも分かりました。1ヶ月後、最初の実も収穫できました。8月、暑さの中で花をまた咲かせました。9月になって、どんどん花と実を付けています。甘くて酸っぱい、美味しい実を沢山結んでいます。11月、種をまいたら、芽が出てきました。
ベランダ菜園

ベランダ菜園にpH計(土壌酸度計)は必須

普通のマンションの、屋根付きベランダ菜園の話です。購入した培養土を、そのまま使ってきて、植物がうまく育ってくれない10年間でした。屋根付きベランダ菜園ではとりわけ、培養土を使う前に、pHを測定し、弱酸性に調整する必要があります。デジタル式のpH計は、必須です。
ベランダ菜園

三つ葉の栽培記録

スーパーで買ってきた水耕栽培の、根付き三つ葉を植木鉢で栽培しています。
水浴法挿し木

丈夫な健康野菜・ケールを挿し木で増やす-水浴法

栄養たっぷりの野菜、ケール。一度種まきすれば、何年も楽しめます。春に花が咲きますが、菜の花として切り取り、いただいて、夏はまた、次から次へと葉を伸ばしてくれます。楽ちん野菜、ケールを育てましょう。挿し木で増やせるか、試してみました。水浴から3週間で、しっかり根が出てきました。鉢に植える日が来ました。水浴から1月あまり、外に出して、元気にしています。水浴法だと、何でもかんでも簡単に挿し木で増やせそうです。
水浴法挿し木

植木鉢のバラ-水浴法で挿し木(後編・完結)

水差しから始めた、バラの挿し木。水の中の根は、まだ根の形をしていませんが、もう時期かなと思い、コップから上げて、植木鉢に植えました。その後、秋風に合わせて、外に出しました。元気に成長しています。花も咲きました。
ネットショッピング

ベランダ菜園に必須=ゼンターリがすごい

コナガ、アブラムシに、散々悩んできました。が、ゼンターリとカダンセーフを合わせて、野菜、花にかけると、コナガもアブラムシも、いなくなり、ベランダ菜園は見違えるほど元気になってきました。夏のケールも、三つ葉も、順調です。コバエにも効果があることが、判明しました。
水浴法挿し木

挿し木ーバラのカルスは何になる?(完結)

バラの枝を水に挿して置くと、カルスが作られます。その枝を土に植えておくと、根が出て、やがて花を咲かせるようになります。ところで、根はカルスから出てくるのでしょうか? 実は、根はカルスから出ているのではないことが、判明しました。では、カルスは、一体何になるのでしょうか? ミニバラ・ファニータコルダナを使って、進行中です。時々抜いて、カルスがどうなって行くのか、秋から春まで経過を観察してみました。結果は「何にもならなかった」でした。
水浴法挿し木

失敗なし!水浴法で挿し木-ジンチョウゲ、バラ(前編 コップの中)

挿し木で一般的な方法は、きれいな土に挿す、更には、発根促進剤をつける、などですが、実は、それは失敗しやすい方法なのです。コップに水を入れて、そこに枝を水浴させておく(差しておく)だけ、というのが一番確実です。一番簡単です。ほぼ失敗はありません。2週間くらいで根が出始めます。そこそこの根になったら、普通の土に植えれば良いのです。
水浴法挿し木

植木鉢のジンチョウゲ-水浴法で挿し木(後編・完結)

水差しから始めた、ジンチョウゲの挿し木。水の中で根が出たので、コップから上げて、植木鉢に植えました。秋9月、外に出しました。10月、もう少し大きな鉢に植え替えました。
スポンサーリンク