電力需給ひっ迫警報!

寒さ・暑さ対策

4月並みの暖かさから一転、真冬並みの寒さとなって、電力需給逼迫警報が出ました。寒さ対策を、少し考えてみました。

Yahooニュース

寒さ対策として、次のような記事は優れたものだと、思います。

効率的なエアコン暖房など、家庭で実践したい冬の節電対策まとめ – Yahoo! JAPAN

しかし、さらに付け加えたいことがあります。

頭巾、首巻き、スカーフ

まず、第一に体から熱を出さないようにすることです。服は厚着をしているとして、首から上は、たいていむき出しです。動きやすいので、体をよく動かすのであれば、暖かくなって良いのですが、大人は、あまり動きません。なので、冷えは首から上から始まります。

 かぶりものと女のモノ語り なぜ女は顔を隠すのか?

で紹介されていますが、一昔前まで、御高祖頭巾を始めとして、寒さ、暑さ、日差し、風に対して、首から上を覆っていたものです。暖房が行き渡ったおかげで、マフラーだけが、わずかに残った感じですが、それも室内では外してしまいます。

私は、どうも、人より首、耳の冷えを感じやすい方みたいで、いろいろ探したり、手作りしたりして、来ました。おかげで、結果的に省エネにつながっています。

残念ながら、これは販売終了になってしまった。コットンのヘタレやすいものに変わった。

まず、首巻きです。上の写真は無印良品のヘアバンドですが、首巻きにすると、外で着けてもあまり違和感がありません。(ないのは私だけで、他の人は驚いているかも知れません) これ一つで、ベスト1枚に相当する暖かさです。真冬は室内でも着けていて、首のコリ防止にもなっているように思います。

マフラーも良いのですが、その長さの内、ほとんどが余りで無意味、というのが情けないですね。かさばって、汚れるばかりだし。

頭巾です。着なくなったニットのシャツを切って、袋に縫いました。(端の始末もしておりません) 自分を鏡で見ても異様なので、外では着けません。外では、せいぜい、TPOを選んでの、耳当て付き防寒帽です。でも、室内で頭巾を着けていると、省エネだけでなく、耳の冷えが防げて、耳鳴り、聞こえにも効果がありました。耳の冷えがないと、気分的にも楽になります。意外と、耳の冷えは、感情(ピリピリするか、穏やかになるか)に影響します。

頭巾については、つくづく総合研究所(分館)の記事、

防寒頭巾の作り方

も、参考にしてください。

スカーフも、簡単に着けられるし、オシャレで良いですね。首にスカーフを軽く巻くだけで、結構暖かくなります。絹、インド綿などが、柔らかくて、着けやすいです。

手袋も良いのですが、何をするにも、特に、水を触ったりするのに、邪魔になってしょうがないので、寒風の中に出かける時くらいです。

マスクは今や外では、常識になってしまいましたが、室内でも着けると暖かいですね。でも、耳が痛くなってしまうので、頭巾を顔にもかかるようにかぶったりすると、良いです。

空気清浄機で空気を下から上へ

空気を循環させるのにサーキュレーター、とは良く聞くことですが、実は、サーキュレーター、うるさい割に、あまり循環性能はよくありません。扇風機のほうが、静かで循環性能も上なのです。が、床に置いて、上の方向に風を吹き出す、という扇風機がないのが、難点です。横に寝かせるのでは、場所を取ってしまうし、見栄えも悪くなります。

そこで、おすすめしたいのが、空気清浄機です。

PU-HC35-WA 象印 空気清浄機

これは、前面から空気を入れて、上方に吹き出します。床面積も取らないので、すっきりします。結構静かな方だと感じます。この機種の難点は一つ、36時間タイマーがあるので、1日に一回はスイッチを入れ直す必要がある、ということです。(しかも、入切のボタンがないので、1つのボタンを何回も押して、左端からメニューをなぞっていきます)

前面カバーの下、内蔵フィルターの前に、薄い布1枚を取り付けるようにすると、フィルターの痛みが少なく、布の洗濯だけできれいになります。

エアコンの温度設定は、湿度(しつど)と密接に関係する

湿度(しつど-温度と湿度はなぜこれほど区別しにくいのでしょう?)が上がると、それだけで、寒さは和らぎます。「今日は寒いな」と思って、湿度計を見ると、50%以下。湿度が低いと、寒さが鋭さを増すように思います。

この際、調べてみました、湿は旧字体では

で、一番昔の甲骨文では、

みたいな感じで、糸を水につけた様子を表し、しめらすの意味を表す、そうです。

ついでに、温は、篆文では、

で、もと、川の名前で、借りて、暖かいの意味を表す、とのことです。この温の字が、安易なのでしたね。

以上、閑話休題でした。

逆に70%を超えると、エアコンの暖房ですぐ暖かく感じます。80%を超えると、さすがに湿気を感じます。冬場は、湿度70%前後を目標としています。

洗濯物は部屋干しで、加湿器になる

エアコンの設定温度の適正値は、温度だけで決まるのではなく、湿度と密接に関係するのです。同じ温度でも、湿度の低い日は寒く、湿度が高い日は暖かいですね。

しかし、加湿器など不要です。毎日の洗濯物に、十分な水分があります。私は、南風の、湿気の多い日を除いて、冬場は部屋干し専門です。特に取り入れる必要もなくなるので、楽です。

部屋干しの難点は、部屋干し臭です。しかし、これは、洗濯洗剤の付着によるものです。合成洗剤をやめて、炭酸ナトリウム(あるいは過炭酸ナトリウム)での洗濯に変えると、洗い上がりもすっきり、室内干しでも、ニオイの心配はありません。(つくづく総合研究所(分館)の記事、洗濯に合成洗剤は不要を参考にしてください)

朝干して、夕方には乾く、というのは無理ですが、1日経てば、十分乾きます。その間、加湿器として働いてくれています。特に、上記の空気清浄機の上に干すようにすると、加湿にも、乾燥にも効果的です。

タバコを吸う人がいると、臭いがつきますね。健康のためにも、この際、やめてもらいましょう。(これが一番難しいかも?)

一番肝心なことは、断熱

最後に、一番難しいことで、一番肝心なことがあります。それは、家の断熱です。

冬になると、壁、窓が結露してしまうお家は多いと思います。結露は、空気の温度と湿度が奪われている証拠です。押入れの結露も、同じことです。

部屋の中の空気

少し極端ですが、部屋の中の空気は、上図のようにエアコンなどで中央部だけは暖かいものの、床から、壁や窓から、天井からどんどん冷やされて、いきます。暖房機から少し離れると、寒くなってしまいます。

これをまず、何とかする必要があります。しかし、費用的にも、時間的にも、大変な負担となります。工務店に頼んでも、しっかりした考えと技術がある所だと良いのですが、いいかげんな所だと、冷気侵入箇所を残してしまったり、見えない所の手抜きで、効果半減になってしまったりします。

DIYで壁の断熱工事に挑戦してみては?

詳しいことは書きませんが、私の中古マンションも、自分で手直ししてみて、驚くべき手抜き工事をいくつも発見して、憤慨したものです。マメな人で、時間があれば、DIYをぜひおすすめします。

断熱材としては、カネライトフォームや、スタイロフォーム、ウッドラック ザ スリムなどがあります。いずれも、燃焼遅延剤添加、微少火源では着火しにくいが、燃える性質はある、というものです。これを壁や天井に貼り、ビニルクロスを貼って仕上げると、見栄えも良く、冷気は驚くほどさえぎられます。最大の問題は、配達で、「【車上渡し】【個人宅配送不可】【不在時持ち帰り不可】」、と大抵このようになっています。ホームセンターで買って、軽トラックで持ち帰る他はないのでは、と思います。

とりわけ、ウッドラック ザ スリムは、表面がきれいで、しっかりした固さもあり、これを壁に貼っただけで、板をその上から貼る必要がないほどです。この上に、ビニルクロスを貼れば、プロ並みの仕上がりになります。

ウッドラック ザ・スリム(メーカーページです)

↓は楽天ショップです。

断熱材を持ち帰るのが大変、それを壁や天井に貼りつけるのは、もっと大変。長期休みを潰すしかありません。(しかも、壁などがよく乾いている時期でないと、接着剤が働きません) 私は、根性でやりましたが、実際には、工務店と、しっかり打ち合わせて、やってもらうのが一番良いかとも、思います。

貼り付けには、通常のゴムボンドは使えません。穴が空きます。シリコーンシーラントが最適です。

窓も冷気が、ものすごく入る(というか、一番入る)ので、二重窓(ガラスの二重だけではあまり効果なく、内窓方式が必要かと思います) プラマード、インプラス、あるいはDIYできそうな簡易内窓キット、などがあるようです。

でも、借家では、たいてい「原状回復義務」があります。寒さをしんぼうするしかない、ということです。寒さ耐え エコになれない 借家人。

エアコン16℃設定で、室温18℃、湿度68% 快適

以上の結果として、

左はエアコン・リモコン、右は時計

エアコンは16度設定で、室温は18.1℃、湿度68%になって(テーブルの上)、暖かく過ごしています。

以上、この記事では

頭巾、首巻き

上方吹き出し式の空気清浄機

洗濯物の室内干し

を防寒、省エネ対策として、提案させていただきました。

決定打とも言うべき、窓、壁や天井などの断熱は、大変すぎるので、ここではパスしておきましょう。

今夜、停電か?

とのことですので、この記事もそこそこに、パソコンも消して、省エネに努めます。

やはり、原発は必要かなあ。再生可能エネルギーは、お天気屋さんだし。

(3/23追記)停電は、ありませんでした。良かったですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました